旧:シンガポール日記★OK Lah!

I will try to write in English sometimes.
But there may be some mistakes.So please correct me if you spot any mistakes!

我有时试试用汉语写日记。但是、大概会有写错的地方。请帮我改正错??的地方! (たま~に、英語や中国語で書くこともあります。。)
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30
LINK
ハナ★世界旅行記
世界旅行 記録ブログです。
以前の記事
その他のジャンル
記事ランキング
483
インドに「ありがとう」という言葉はない!?○
昨日タミル語(タミール語)にちょっと触れたので、色々調べていたら...

…どうもインド(系)の人に「ありがとう」という言葉は使わない方がよさそうな気になってきました。


きっかけは「インドで『ありがとう』というと、『よい働きをしたな。でかしたぞ。』と上から目線の言葉になる」というような記事を発見した事から。


他にも色んな記事があり、共通して感じたのは「あまり『ありがとう』という言葉は使わない方がいい」という事。

理由はいくつかの説があるようで...
1つは上に書いたように、「カースト制度の影響が残っていて見下したような意味になる」という事、
2つ目は、何かよい事をされた場合は、感謝を言葉で表して利害をゼロにするのではなく、付き合いをこれからも続け、いつか恩返しをしますよ。(あなたとの付き合いは今後も続きますよ)といった意味を持たせるため。(これについては、インドの学校に通っている日本人が先生に「今日の授業、ありがとうございました。」という意味で感謝の言葉を言ったら、先生に「あなたはもう学校に来ないのか?」と言われたという話しもありました。)
3つ目は、宗教的なものなのか、「何かをしてもらってあたりまえ(自分はそういう施しを受けてあたりまえ。そして相手は施しをしてあたりまえ)。」という考えから。(逆に、同じような考えで「すみません。」とも言わないようです。)

他にもあったかな?

インド語には『ありがとう』という言葉は無い!」と書いてあるところもありました。
(正確には『インド語』という言語は無く、インドには主要なもので17種類もの言語があるのですが。)

まあ、どれが本当の理由なのか分からないし、インドは広いのでそれが全国的に共通の事なのかも分からないし、最近は国際的な動きからか「若者を中心に『Thank you.』と英語で言う人が増えてきた」という話もあるし、本当のところは良く分からないのですが、まああえてインドの言葉で「ありがとう」と言わない方がいいのではないかと。言うのなら無難に「Thank you.」にしておけばいいのではないかな?と。
(そもそもインド系シンガポーリアンが、インド人と同じ考えなのかも分からないのだけれど。。)


ちなみに、この事をカレに話したら、「あぁ!だからインドでは何かをしてあげても(普通ならお礼が返ってきそうなところで)何も言われないのか。」「ちょっと違和感を感じてたんだよな。」と言ってました。
他にも、知らないがために「インド人はお礼を言わない!(無礼な!)」と誤解している人が多そう。。違うのだよー!
更にカレは「うわー、現地語の『ありがとう』も使ってたよー。。」と。
あらららら。
[PR]

by tsubomin | 2008-09-16 23:41
<< ミイ一家がシンガにやって来た! タミル語(タミール語)。○ >>